スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先に言っておく! 

ここから先・・・僕が信じられるか?


<ただいま 女の子が 僕の 家 に 泊まりに来ている!>
どうしよ。
なんか夕方向こうの親父さんと来て置いていってしまった。
ていうかさ、隣の隣の家だぜ!?
なんでこっち来るのかって話じゃん。あ、今日だけじゃないのね。

<いきさつ>
隊長とのラジオを聞いた方は分かるかもしれませんが、僕の隣の隣の家には女の子がひとりいます。
親は父ひとりで、なんでも今日から一週間ほど出張なんだそうな。
・・・長いな。海外か何かかな?・・・わからんけども。

で、流石にこのご時世家にひとり女の子をおいとくわけにもいかないのか、家へ。
でも、あそこの家あんまりそういうコトしないよな。

聞いてきた。

なんでも時々娘を見てやってくださいとか言われたから家の母が「だったら私の家に泊まっちゃえばいいじゃない」みたいな事いったらしい。
付け足しで「子どもは同級生だし~。」

まてぃ!それはおかしい。だって小学生じゃねんだぜ?
高校生が・・・ねえ?おかしいだろどう考えてもー!
もちろんこんな母だから部屋は僕の部屋。もう・・・いやん。(誰だ

で、従姉妹が泊まりに来た時のように床に布団敷いて寝ることになるんだろうなぁ。
そしてゲーム制作はあんまり進まなかったのであった・・・。

いいですか?大抵の健全な男性はこう考えるだろう。
「この男危ないな・・・いたずらとかすんじゃない?」
なわけ無いでしょう!
ていうかラジオで言ったとおり彼氏持ちですからな。
そんな、いくら彼氏が僕の友達だからって・・・ねぇ?
だいたいこれから一週間の間、アイツ(男)が家に来ることもあるんだろうなぁ・・・。
まるで、夏のあの日のようだ。
これはヤバイ。ほんとーにヤバイ。僕ひとり除け者やん!

そりゃ、さ。
僕はめんどいからが理由で一週間髭そらないような戦士だぜ?
クラスの女子から「気さくでえろくていい人止まり」と言われるナイス(?)ガイだぜ?
そりゃ知らない娘に「えろい人」って言われるくらいだからな。
中学時代に好きなタイプの女の子聞かれて「年上」っていうの嫌だったから思いつきで「女の子」と答えて爆笑されたぜ?

でも・・・この仕打ちはないよー。
ていうかお前ら二人で隣の隣の家いってろこのー(笑)

結論:ひがむ男ほど醜いものはない。

無理矢理まとめたよこの子・・・。


<ゲーム>
ゲームですが完成はちょっと遅れるかも。
内容に納得いかなかったのとちょっと音楽一曲作ってみようとか思っちゃったからです。すみません。(笑)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamotaoyaji.blog74.fc2.com/tb.php/96-c3c0f508

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。