スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく 

20080314221944
フルアヘッド!ココ 全29+1巻揃えました。なにこの神漫画。
全編通して少年誌らしいドキドキワクワク感と、練られたストーリー、カッコよすぎるキャラクター(こんな奴がなんでこんなにカッコよくなってるんだ!?と思うくらい)達満載で、これぞ海賊、海洋冒険ロマン!といった感じの漫画です。
ギャグとシリアスの使い分けも上手く、マテパとか好きな人は結構ハマれるかも。
作品全体だけでなく、キャラ単体にも愛を持つ事がある方なんかは特にいいんじゃないかと。

個人的欠点はメインのキャラがほとんど死ぬ事がなく(ピンチにはなるけど)緊張感に少し欠ける事ですかね。
別に死ぬと話が面白くなるとか思っている訳ではないけど、死ぬ(死にそうになる)間際を盛り上げるだけ盛り上げて、あっさり生き残ってるのは残念かなぁ。それだけヨネコ先生もキャラ愛が凄いという事なんだろう。
死ぬ時は死ぬ時でホントあっさり行くから、そういう意味ではドキドキしました。オルカとか正直びっくりした。

長編ですから、暇なときに古本屋で安売りされてたら1・2巻だけでも手に取ってみてください。(個人的に一番最初は1・2巻で読むのがいいと思う)
つかみは最高なので一巻の1・2話だけ立ち読みや漫画喫茶で読んでみるのもいいかも。

ちなみに米原先生が現在連載中のダイモンズはフルココの作者とは思えないくらいキャラが死んだりしてます。
ウダヒマやスイッチ等の作品もわりとフルココみたいなキャラの扱い方だったので、それを振り切って米原先生も進化しようとしてるのかもしれない。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。