スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月のPEACE MAKER 感想 

みながー関係といえば、もうすぐイブニングでも新連載始まりますね!
ADAMAS(アダマス)!
宝石おばちゃんとかおばさんとか総合スレでは言われてるけど、皆川漫画では珍しく女性主人公なので、楽しみです!
がんばってどちらの連載も高クオリティになることを超期待。

それと

ARMS 4 (4) (少年サンデーコミックスワイド版) ARMS 4 (4) (少年サンデーコミックスワイド版)
皆川 亮二 (2007/09/18)
小学館

この商品の詳細を見る


ARMSワイド版四巻発売!
今回は当然ながら恵。
次回からの表紙キャラが気になるところ。
僕も買いましたが、今回も加筆は無い模様。

では続きからPEACE MAKERの感想を!

とりあえず攻撃を避けるために民家に飛び込むホープ。
しかしヘッケルは連発銃を振り回し、壁を粉砕!
あまりのパワーに逃げ回るしかないホープだった。

<PEACE MAKER ACTION4:ヘッケルという男>

一方カイルとニコラ。
カイルは幸い肩をかすめただけ。
もうここでカイルが男を上げてしまったらダメですもんね。
もっと引き延ばし引き延ばしで最後にドーンと!
相変わらずニコラは演技が上手い(笑)

ヘッケルはものすごい勢いで攻撃を繰り返す。
そして、もしかして今狙っているのは囮で、もう1人がホープなのではと考える。
わりと頭悪そうなタイプだなぁ、この人。
ターゲットをカイルに変え、連発銃を連射する。
避けて倒れ込むカイルに再びヘッケルの連発銃が!

その場へちょうど戻ってきたホープはヒップシュート(銃を腰に当てて撃つもので、射撃精度が低い)で40ヤード離れたヘッケルの連発銃のチェーンを破壊する!
武器を破壊したホープはヘッケルに帰るように言う。

ヘッケルは負けを認め、素直に帰るようにする。
この真摯な所が、今後ホープと戦う上でどうなるか。
悪魔認定は確実に出来なさそうだし。
もしかしたら仲間になってくれるかも・・・?
でもそうなると死んじゃいそうなキャラでもある。

最後にホープのフルネームを聞くヘッケル。
そして「ホープ・エマーソン」の名を聞き笑う。
もうピース・エマーソンの身内はいないと思っていたらしい。
それに「あの女め すっかりだまされたわ!!」という台詞。
あの女とは誰なんだろう・・・?
クリムゾンのエグゼキューターの紅一点らしきキャラか、ホープの母とかか?
名前を知られたら確実に戦いに巻き込まれる事が分かっている母が、息子を殺させない為にわざと教えなかったという事も十分にありうる。

ヘッケルが帰ったあと、三人はニセ札を焼却する。
いいね、皆川キャラらしい良い選択だ!
ホープはちょっと使うんじゃ・・・?とか思ってしまった(笑)

次の目的地は「マンティコアの街」。
でかい港町らしく、カイルはその街では顔が利くらしい。
目的はホープの人捜し兼金の工面。
二コラも「仕方ないわね」とかいいつつもホープ達についていくことに。

もうなんだこのツンデレ幼女・・・!(笑)

予想・期待・希望通りヘッケルは撤退しました。
ここで死ぬことは無いだろうと思っていました。ていうか死んだら困る。どんだけペース早いんだ(笑)

そしてこれからちょこちょこと残りの深紅の処刑人出していくのかな?
とりあえずまた何か動きはあるだろうな。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。