スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の残暑 

なんか試合で疲れた。
夏休み最後の土日に試合とか空気詠み人知らずにもほどがある。1週間前にやってください。

タイトルの通り、最近は時間があれば本を読んでます。
プレステ2もなんだかACE3以外は入れねぇ!と言ってる気がします。
パソコンなんか、親父が試験の勉強の為にあんまり触れません。
だから読書な訳ですが。
試験も9月の最初なので、それさえ過ぎればあとはいつも通り。

そして、ようやく、ようやく読みましたよ。DDD。もう2巻出てるよ。買わないけど。
なんか、この半年で自分の趣味が結構変わったなぁと思いました。
なんかもうお腹一杯って感じ。
fateも金があれば中古で買おうとか思ったけど、もういいや。
別に嫌いじゃないけど、魅力がなくなったというか、単におやじの興味がなくなったのか。

で、それはいいとして。
読書とかいうと笑われそうな漫画とかも読んでます(笑)
皆川作品は言ったように読み返してますが、他にトライガンやシグルイ、マテパなんかも読み返し中。
しかしD-LIVE!!は面白かった。
春日さんが可愛い。ほんと可愛い。
僕は基本的に主人公とかが隠してる事に何も分からず首突っ込んだり調べ回ったりして迷惑かける話やキャラが嫌いですが、初期の兜のおっさんと春日さんだけは愛せる。
おっさんなんか凄い良いキャラだし。
春日さんはビジュアルも確かにあったけど、悟を助けようとしたり、ASEドライバーである事を黙ってくれてたりで、あんまり嫌悪感はなかった。
その後ちょくちょく出て来ますし、キャラが結構皆川作品には珍しいタイプなので、そういう所でも好きに。
スプリガンの修学旅行だけは無理。
あれは本当に無理。
ラストとかもう、うがーってなりました。
ああいうキャラって身勝手な事言い出すから困る。
春日さんも悟のせいにしちゃったりしてますが、その後がまぁまぁ良かったのであり。
スプリガンは身勝手にキレて終わったようなもんだったからなぁ。
あ、またみながー語りになってる(笑)
何も考えずに、特に携帯なんか長文の確認なんかしないからこうなりやすい。

読書ですが、今は井上尚登の「クロスカウンター」を読んでいます。
まだ最初なので話は分かりません。
珍しく前情報無しで買いました。
図書館戦争とかのハードカバー(だっけ)の本なんか高いので特に調べたり聞いたりしたのを買いますが、これは店頭で適当に買った本。
当たりだといいなぁ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。