スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクレーン! 

ダイハード4.0、観てきました。
もちろん吹き替え。
ダイハード、というよりブルース・ウィリスは本人の声より野沢那智さんの声のイメージが強いし、好きだからです。
感想ですが・・・これはDVD買う。買いたい。
かなり面白かったですよ!まだ見てない方で気になってる方はぜひ。
親馬鹿なマクレーンにうはうはする。
今までの三部作では3が他に比べて見てないので、いまいちホリーとの関係を思い出せないんですがまさか!ですよ。
今回はスケールが馬鹿でかい。
それとマットのキャラがいいかんじ。スネークとオタコンを彷彿とさせる名コンビです。
僕は2の無能だった太いあいつも好きです。最後にちょっと変わってて、いいなぁと思いました。
4.0は今までよりマクレーン死ぬんじゃね?レベルの戦いばかりでした。ついにあんなのやこんなのと戦ったり乗ったり、落ちたりぼやいたり(笑)
見ている中で時々皆川漫画に通じるものがあるなぁと思いました。
皆川漫画が映像作品のような演出を使ったりしてますからねー。だからやめられん。

あと、今度のダイハードは女が強い。ていうか確かスーツだったぞ!
女にも容赦ないマクレーンが素敵。
とにかくこれは是非みてほしい映画ですね。
お決まりだが、それがいいというタイプの映画だと思いますよ。ただ、今回は今までとはやっぱり色々違ってましたが。基本の骨子は変わらないけど!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。