スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーツ!スーツ!スーツ! 

エ―――二―――ス―――ッ!!!!


こんな時間なのに叫んでみた。ふふ(笑)
バッカーノ!を読みました読みました!
実はこのシリーズ最初に読んだのが1931 特急編で、いまだ鈍行編を読んでなかったり。
もちろん最新刊の娑婆編も読んでません(笑)
名古屋行ったら絶対鈍行編、監獄編辺りは買おう。

一番最初に特急はヤバいって!クレアかっこよすぎだろ!(笑)
『線路の影をなぞるもの』がヤバい、もうヤバい。ラッドも結構やってくれる。
アイザック・ミリアのコンビもかなりイカしてる。
とりあえず第1巻、バッカーノ!の感想を。
・エナミカツミさんの絵が違う。とくにカラーじゃない方。こっちのエニスのほうが好きかも(笑)
・ずっと話の中に出てくるセラード。絵を見るとわりと普通のじいさんだなぁ。
てっきりファントムブレイブのスプラウトみたいなの想像してた。
・エッニッスー!黒いスーツと軍人クラスのゴツいブーツでチンピラに回し蹴り食らわせるヒーロー・・・じゃなくてヒロイン!
今回は基本的にフィーロ×エニス、アイザック×ミリア中心で読んでました。ランディ・ペッチョのコンビも笑えた。火ィつけんな!
頭領も胡椒に対する執念強すぎ!話の約半分くらいの間引きずってんじゃん!
マルティージョ関係のキャラは今回大活躍だった!

・ガンドールはちょいと顔見せ程度かな。
凄さとかが見られるのは1932だな。
やっぱりダラスはこの時埋められたのかー。
にしてもチンピラ度たっぷりだな。

・話の流れとしては、1933後編なみの面白さだったです。
まぁ1933はクリストファーやフェリックスとシャーネの惚気が出てくるから面白いんだけど。あとエニスね。
アイザックやフィーロと関わっていくにつれて徐々に感情豊かになるエニスですが、最初のきっかけがここに。死にそうになる時のセリフはかなり良かった。

あと大人フィーロ(不労不死じゃん)!!
伊達眼鏡が似合う。
あとエニスは俺の嫁発言!
出会ってから結婚までに50年て!!(笑)
多分30年くらいは進展まるでないんだろうなぁ。そこが逆に愛しい。

気になるとこと言えば「○○○・・・」が多かったこと。
ラックとかに多かった気がする。
ただ、この「~ですよ…~で…」は次回では無くなってる。
DDDは最初の話だけ読んで放置。ん~、あんまり合わなかったかも。
バッカーノ!ほど面白くない気がする。
マトさんはわりと好きなのにね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kamotaoyaji.blog74.fc2.com/tb.php/260-24a0206f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。