スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まみむめも! 

ちまちまやってたFF8もクリア。ディスク3始まってから本格的にやる気が無くなったり、最強武器集めやアルテマ、オメガウェポン倒したりしてたらなかなか時間がかかった。
ストーリーは主役二人をメインに持ってくるより、ラグナとか、ママ先生の孤児院とかの方をメインにしてたら(恋愛薄目にしてたら)もっと面白かったかなーとは思うが、なかなか良いシナリオだったと思う。
エンディングのパーティー会場のムービーを見てると、ああいう仲間たちのやり取りにスコールたちも入っていて、後は恋愛要素をちょこっと入れるくらいで良かったのになーと思ってしまう。
わかりにくいが、やりごたえあるシステムも個人的には良かった。
レベルがある程度いけば、スコールかゼルを瀕死に→特殊技でほとんどクリアできてしまうのがアレだけど。
ステータス攻撃の楽しさはかなり分かるゲームだと思う。ペインとかデス、ストップ辺りをS攻撃にジャンクションした時の楽しさったらない。
レベルに応じて敵が強くなるシステムも、結構ある程度までしか上がらないし、ジャンクションをある程度理解していたら負けるほどではないかな。ラスダン辺りでは序盤の強敵、アルケオダイノスをS攻付きのたたかうでフルボッコできる。
システムは結構好きなので、暇な時にもう一周くらいするかも、とか思ってしまった。
FFではこういう気持ちになかなかならないので、不思議な感じ。
ラストの主題歌も良いけど、主役二人のシーンでは微妙だなー(笑)
スコール一人なら、昔の自分とママ先生に会うイベントとか、スコール自身のイベントは良いのがあるけど、リノアさんは唯一孤児院と関係なかったりするから、ときどきハブられてて可哀相。
何はともあれなかなか面白いゲームだった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。