スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鴨田おやじの「このマンガがすごい!」 

特別緊急すぎる企画。
最近買った漫画が異様に面白かったので、つい。

まず一つめ。

ADAMAS 1 (1) (イブニングKC)ADAMAS 1 (1) (イブニングKC)
(2008/04/23)
皆川 亮二

商品詳細を見る


皆川先生の最新作、ついにコミックスになりました。
物語は同時に連載してるピースメーカーとは違って「D-LIVE!!」形式。
どうでもいいけど、相変わらず外国人の書き方が上手い。
徐々に気のいいお姉さんになってるレイカが可愛いです。・・・表紙だとちょっとおばさんに見えるけど、マンガだと普通に可愛いんですよ!


ARMS 12 (12) (少年サンデーコミックスワイド版)ARMS 12 (12) (少年サンデーコミックスワイド版)
(2008/05/16)
皆川 亮二

商品詳細を見る


ついでに、コレの話も。
最終巻だけちょっと書き足し、書き換えがありました。
最後の、涼・ジャバウォックVSバンダースナッチ戦がかなり変わっていました。
通常コミックス版・・・涼1人の強い意志でバンダースナッチを倒す(どちらかというとあっさり圧倒していた)
ワイド版・・・バンダースナッチによって再び意志を折られそうになる涼、そこへユーゴー、敗れていったキースシリーズ、博士、ホルスト、死んでいった全ての人間が涼を奮い立たせ、カツミへの思いを再認識し、バンダースナッチを倒す。(その際隼人達も涼の勝利を願う)
あと最後のカツミを抱きしめるシーンも追加されてたり、泣かせるシーンが二つくらい増えてます。
ユーゴーの口調が変わっていたけど、個人的には気にならなかった。
ラストで、大きな木にARMSやユーゴー達が行ってしまうシーンでもちょっと書き足しされてました。

さて、それでは今回の一番すごいマンガとは!?

聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話 5 (5) (少年チャンピオン・コミックス)聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話 5 (5) (少年チャンピオン・コミックス)
(2007/09/07)
車田 正美

商品詳細を見る



聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話です。
これ、ホントに面白いです。
原作愛が非常に感じられる現代版聖矢。現チャンピオンのバトルマンガの主軸みたいなもんですよね。

じつは僕、聖矢の原作はまだ最後まで読んでないんですよね。ていうか黄金聖闘士すら出てきてません。まだ邪武が強そうなくらいの所です(笑)
しかし、ある程度しか知らない僕でも楽しめる。ホント、わかりやすいほどバトル漫画!ってのが好きだからでしょう。
あと、黄金聖闘士を始めとするキャラが魅力的。
今回、6月に9巻が発売というのになぜ5巻にしたかというと、アルデバラン様が格好良すぎるから。
蟹座のマニゴルドも格好良いんだけど、まだそこまでコミックスは買ってないんです。
5巻は乙女座のアスミタの散り際も素敵。
アルデバランの輝火との戦いが非常に燃える。6巻で散るんだけど、アルデバランはそこよりも確実に輝火戦で光っていた。

原作の200年以上も前の話で、今作も登場し、原作でも登場するのはたったの二人。
残るキャラはみんな死んでいくのが分かってるんですが、それでも燃えずにはいられない。
原作が連載されていた頃、自分の星座のキャラが出てきて活躍するのが楽しみだった子供の気持ちが非常によく分かります。はやく蠍座出てきてくれー!
1巻は導入部なので、1巻と2巻(個人的には黄金聖闘士が活躍して散り始める3巻から面白さが加速すると思う)を古本屋や漫画喫茶で買うなり読むなりして欲しいですね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。